読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スウェーデン 「ルンドの町中」の思ひで…

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 【訪問日:2016年8月】


観光の時間です.
今日はスウェーデンの「ルンド:Lund」でお散歩です.

 

f:id:osanpowanko:20161104214411j:plain

 

スウェーデン南部,スコーネ地域にある町Lund(ルンド)は990年頃にまで遡ることができる歴史のある古い町.スウェーデンで最も古い町のひとつです.

ルンドにはスカンジナビアでも最大級の大学,ルンド大学(Lund University)があり,町の中心部には大学関係の施設がいくつも建っています.

ルンドはスウェーデン初のリサーチパークIdeonがある町としても有名です.リサーチパーク(research park)とはサイエンスパークとも言われ,企業や研究開発施設が集まった地域を指します.1983年に創設されたIdeonは産学連携の拠点となり,新たなアイディアやイノベーションが生まれる場となっているそうです.
ルンドで創案された技術の中にはブルートゥース(Bluetooth)や人工腎臓(artificial kidney)があります.
(詳しくは,内田衡純(2011)『北欧におけるサイエンスパークとその取組』参議院事務局企画調整室編集・発行 立法と調査No.321

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain Lund Tourist Center

 

住所:Botulfsgatan 1A
営業時間:
(6月から8月)平日は10:00-18:00,土日曜は11:00-15:00.
(9月から5月)平日は10:00-18:00,土曜は10:00-14:00.

ルンドのツーリストインフォメーションは広場(Stortorget)の近くにあります.

 

f:id:osanpowanko:20161104214421j:plain

  

スタッフさんが観光のアドバイスをしてくれますし,たくさんの冊子が置かれていました.また,ポストカードなどのお土産も販売しています.
営業時間外でも町の地図をもらうことができます.外に設置されたポストのような入れ物に入っています.

 

f:id:osanpowanko:20161104214619j:plain

  

ゴミ箱ではありませんよぉ”

ルンドのStortorget(大広場)は緑で囲まれた広場というわけではなく,広場を囲むように市庁舎(Rådhuset)やインフォメーションといった建物があります.ベンチもたくさん設置されていました.

広場のわきにはシェア自転車Lundahojがあります.

 

f:id:osanpowanko:20161104214632j:plain

  

Lundahojは自転車のシェアシステムです.ルンドの町中には17の駐輪場(stations)と250台の自転車があり,スマートフォンのアプリと連動しています.3日券かシーズンパスを購入し,利用するのだとか.自転車はどのステーションに返しても大丈夫ですが,利用時間には30分ルールなどがあります.大学に通う学生が使いやすいようなシステムなのでしょう”
このシェア自転車のシステムは2003年にウィーンで始まりました.その後,ブリュッセルやパリなどヨーロッパの各都市で広がりつつあるそうです.日本の富山市や水俣市でもこのシステムが導入されています.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain Domkyrkan(Lund Cathedral)

 

住所:Kyrkogatan 4
開館時間:平日8:00-18:00,土曜9:30-17:00,日曜9:30-18:00.
URL:http://lundsdomkyrka.se/english/


ルンドの町の象徴といえばルンドカテドラル.インフォメーションから北方向に5分ほど歩くとあります.

 

f:id:osanpowanko:20161104214643j:plain

  

「あ!! あの建物だね.」
総石造りのカテドラルは周りの赤茶色の建物とは異なり,白黒の独特の雰囲気,質感があります.ドイツ人やイタリア人の石工によって造られたのだそうです.
2つのタワーを目の前にするとその大きさに圧倒されます.黒く煤のついたような外装は,背景の青空に浮かび上がり,まるで絵のようでした.

 

f:id:osanpowanko:20161104214654j:plain

  

この2つのタワーはLunnapågarna(Lund's boys)として地元の人に親しまれているのだとか.

ルンドの町中心部にあるカテドラルには,毎年70万人もの人が訪れると言われています.1080年代に建設が始まり1145年に完成した,とても歴史のあるカテドラルです.スカンジナビアで最も古い大司教座聖堂のひとつで,北欧で初めてローマ教会直属の司教座がおかれていました.
16世紀や19世紀など何度か再建されていますが,もっとも最近の修復は1954年から1963年に行われ,ロマネスク様式のカテドラルとしては北欧で最も保存状態が良いといわれています.

2016年10月31日には宗教改革500年記念の式典が行われました.このルンドカテドラルにローマ法王(Pope Francis)も訪れ,カトリック教会とルーテル世界連盟の合同礼拝が行われました.


カテドラル内部の見学は無料です.お祈りの時間を避けて見学しましょう.
見学をしていると...係の人が教会内のロウソクに火をともし始めました.

 

f:id:osanpowanko:20161104214705j:plain

  

これからミサがあるようで,観光客は入れなくなっていました.
「ミサの前に見学できてよかった♪」
教会内の祭壇付近の天井には...黄金色の画が施されています. 

 

f:id:osanpowanko:20161104214714j:plain

  

写真の右上に移っています.
《ころ》「あの画はマルメ城(Malmöhus)の博物館で見たのと同じものかもしれないねぇ”」

ルンドカテドラルの見どころのひとつは天文時計です.1425年ごろに作られた作品と言われています.

 

f:id:osanpowanko:20161104214726j:plain

  

石造りの壁や祭壇に気を取られており,見逃してしまいそうでした...大きくて立派な天文時計ですが隅っこにあります.メインエントランスの近くにありました.
この天文時計には仕掛けが施されており,1日に2度動きます.

 

f:id:osanpowanko:20161104214736j:plain

  

月曜から土曜は12時と15時,日祝日は13時と15時です.上の部分にある木製の人形が動きだし,音楽を奏でるそうですよ♪

カテドラルの地下部分(crypt)では1123年頃から残る箇所もあるのだとか.地下墓地にはスウェーデンの歴史において重要な人物であった人たちのお墓があります.またFinnと呼ばれる石となった神話の巨人がみられるそうです.あったかなぁ...? 

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain Lundagård

 

カテドラルの北側には緑の多い公園が広がっています.

 

f:id:osanpowanko:20161104214748j:plain

  

公園の中には大学の建物もあります.こちらは大学のメインビルディング(Lunds universitet)です.

 

f:id:osanpowanko:20161104214902j:plain

  

正面には噴水があり,緑や花のたくさんある庭園内にある立派な建物が大学の施設だなんて...

大学のあるルンドは学生の町として知られており,若い人たちが多いため,この町の独特な雰囲気を作り出しているとのことでしたが,お散歩をしたのは日曜日.町中は静かで,町中には人影がほとんどありませんでした.公園内にもあまり人がおらず,ゆっくりお散歩できました.

 

つぎはどこをお散歩しようかなぁ... 

  


【ルンドへのアクセス】

マルメから車で30分程度.E22を利用します.
今回,ルンド市内で車を止めたのはMårtenstorget.インフォメーションの南東方向にある広場です.近くにコープ(スーパーマーケット)やレストランもありました.

 

f:id:osanpowanko:20161104214921j:plain

  

Mårtenstorgetからは歩いて5分くらいでインフォメーションへ行くことができます. 

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain スウェーデン

 

f:id:osanpowanko:20161104214929j:plain

 

スカンジナビア半島の東側に位置するスウェーデン.北西部のノルウェーとの国境にはスカンジナビア山脈があります.国内には約9万もの湖沼が存在し,またストックホルム群島(Stockholms skärgård)には2万4千もの島々が点在するなど独特の地形を有しています.

国土は南北に細長く,国土の約14%は北極圏に位置し,夏至前後の1-2ヵ月は太陽が沈みません.北部の冬は7ヵ月にも及びます.一方,南部は北大西洋海流の影響を受けるため高緯度にもかかわらず比較的温和な気候です.人口の90%は南半分に居住しています.
1995年にEUへ加盟しましたが,通貨統合への参加は見合わせており,ユーロは導入していません.スウェーデンの中央銀行リクスバンク(Sveriges Riksbank)は,1668年に誕生した最古の中央銀行として知られています.

 

国名 Kingdom of Sweden(スウェーデン王国)

f:id:osanpowanko:20160914170435g:plain

人口 968万人
面積 約45万平方キロメートル
言語 スウェーデン語
通貨 スウェーデン・クローナ(SEK)
時間 UTC+1(日本時間 -8時間,夏季は -7時間)

 

 

【参考ホームページ・参照文献】

二宮書店編集部(2016)「データブック オブ・ザ・ワールド 2016年版」二宮書店. 

外務省:http://www.mofa.go.jp/mofaj/index.html

新世紀シリーズ「スウェーデン」(ISBN 88-476-1805-3),Casa Editrice Bonechi.

在日スウェーデン大使館公認 観光情報サイト:http://letsgo-sweden.com/

guidebook sweden:http://www.guidebook-sweden.com/en

visitsweden:http://www.visitsweden.com/sweden/

Visit Lund:http://www.visitlund.se/en

Visit Skåne:http://visitskane.com/en