読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スウェーデン 「エーランド島」の思ひで…

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 【訪問日:2016年8月】

 
観光の時間です.
今日はスウェーデンの「エーランド島(Öland)」でお散歩です.

 

f:id:osanpowanko:20160921133154j:plain

 

カルマルの東側にあるエーランド(Öland)島をちょっとだけ紹介します.詳しい情報は今後の「スウェーデンの思ひで…」をご参照ください.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain ÖLANDSBRON

 

本土にあるカルマルの町とエーランド島は橋(137号線)で結ばれています.
カルマル海峡にかかるÖLANDSBRON(Öland Bridge)を渡れば,すぐに,そして簡単に行き来できます.しかも橋の通行料は無料です.毎年,600万台もの車が行き来しているのだとか.通行できるのは自動車類だけです.自転車や徒歩で橋を渡ることは禁止されています.夏の間はエーランド島との間でフェリーが行き来しているので自転車の人はそちらを利用できるとのことです.

 

カルマルの町から137号線を行くと,すぐに『Svinö』というパーキングの看板が出てきます.

 

f:id:osanpowanko:20160921133304j:plain

  

《わん》「橋が見られるかも!! ちょっと寄ってみよう♪」

カルマルとエーランド島の間にある小さな島Svinöには駐車場があり,エーランド橋を眺めることができます.車を止めたら,海のほうへちょっとだけ歩きます.砂浜からの景色です.

 

f:id:osanpowanko:20160921133330j:plain

 

《わん》「大きい橋だねぇ」 《ころ》「向こうが見えないねぇ」

Svinöという場所はカルマルに住む人にとって自然を感じることのできる公園のような場所なのだとか.カルマルのある本土と小さな橋でつながっているので,徒歩や自転車で来ることができます.

 

f:id:osanpowanko:20160921133359j:plain

 

自動車専用のÖLANDSBRONからもちらっと見えました.

さて,カルマルとエーランド島との間に橋が開通したのは1972年のこと.4年9ヵ月をかけて建てられた橋は,全長6072m.開通当時はヨーロッパも最大長の橋だったそうです.現在でもスウェーデンで最も長い橋と言われています.

 

f:id:osanpowanko:20160921133435j:plain

 

カルマルの町と聞いて,この橋のシルエットを思い浮かべる人も多いそうです.
橋の最も高い地点は41.69m,最も低い地点は6.55mなので,こんなふうに“山形”になって見えます.橋はエーランド島南部に属するFärjestadenという町につながっています.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain Öland

 

エーランド島は南北に細長い島.長さは137㎞もありますが,幅は最大で16㎞程なのだとか.スウェーデンで2番目に大きな島です.

橋を渡ると136号線になります.

 

f:id:osanpowanko:20160921133756j:plain

 

(写真では直進レーンの)Borgholm方面が島の北部,(写真では右折レーンの)Ottenby方面が島の南部です.

 

【BORGHOLMS KOMMUN(北部)】
エーランド島北部は南部に比べ緑地が多く,北端に向けて15㎞から20㎞にわたり森が続いているそうです.

 

f:id:osanpowanko:20160921133838j:plain

 

Borgholm(ボリホルム)はエーランド島の北部,西岸にある町です.橋を渡ってから25分くらいで着きます.ボリーホルムの町の近くには,Borgholm SlottやSollidenといった観光スポットがあります.

 

【Mörbylånga Kommun(南部)】
エーランド島南部は,Alvaretと言われる珍しい石灰岩に覆われた平原(カルスト台地)が広がっています.

 

f:id:osanpowanko:20160921133929j:plain

 

なかでも規模の大きなところはGreat Alvar(Stora Alvaret)と呼ばれており,260平方キロメートルにわたり広がっています.この景観は2000年にはユネスコ世界遺産に登録されています(Agricultural Landscape of Southern Öland).

Stora Alvaretの最南端には、かつては王家の御用狩猟地で現在は自然保護区になっているOttenbyがあります.また,たくさんの風車があり,この景観からIsland of windmills(風車の島)とも呼ばれています. 

 

つぎはどこをお散歩しようかなぁ... 

 


 f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain スウェーデン

 

f:id:osanpowanko:20160921140820j:plain

 

スカンジナビア半島の東側に位置するスウェーデン.北西部のノルウェーとの国境にはスカンジナビア山脈があります.国内には約9万もの湖沼が存在し,またストックホルム群島(Stockholms skärgård)には2万4千もの島々が点在するなど独特の地形を有しています.

国土は南北に細長く,国土の約14%は北極圏に位置し,夏至前後の1-2ヵ月は太陽が沈みません.北部の冬は7ヵ月にも及びます.一方,南部は北大西洋海流の影響を受けるため高緯度にもかかわらず比較的温和な気候です.人口の90%は南半分に居住しています.
1995年にEUへ加盟しましたが,通貨統合への参加は見合わせており,ユーロは導入していません.スウェーデンの中央銀行リクスバンク(Sveriges Riksbank)は,1668年に誕生した最古の中央銀行として知られています.

 

国名 Kingdom of Sweden(スウェーデン王国)

f:id:osanpowanko:20160914170435g:plain

人口 968万人
面積 約45万平方キロメートル
言語 スウェーデン語
通貨 スウェーデン・クローナ(SEK)
時間 UTC+1(日本時間 -8時間,夏季は -7時間)

 

【参考ホームページ・参照文献】

二宮書店編集部(2016)「データブック オブ・ザ・ワールド 2016年版」二宮書店. 

外務省:http://www.mofa.go.jp/mofaj/index.html

新世紀シリーズ「スウェーデン」(ISBN 88-476-1805-3),Casa Editrice Bonechi.

在日スウェーデン大使館公認 観光情報サイト:http://letsgo-sweden.com/

guidebook sweden:http://www.guidebook-sweden.com/en

visitsweden:http://www.visitsweden.com/sweden/

Öland:https://www.oland.se/en

Kalmar Tourist:https://www.kalmar.com/en