デンマーク 「イーエスコウ城」の思ひで…

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 【訪問日:2016年8月】


観光の時間です.
今日はデンマークの「Odense(オーデンセ)」郊外でお散歩です

f:id:osanpowanko:20170517133158j:plain

 

フュン島南部には150以上もの城や邸宅が保存されているそうです.どの建物にも美しい庭や堀,石壁が残されているのだとか.数ある館の中でも最も豪華と言われるのがイーエスコウ城(Egeskov)です.

1554年に建てられたルネッサンス様式の水上のお城.湖上に樫の木を組んで土台をつくっているそうです.その土台の上に赤煉瓦のお城が建っています...ちょっと心配になりますが,森にある樫の木をすべて使って頑丈な土台が作られています.イーエスコウとはデンマーク語で『かしの木の森』を意味します.
現在の姿に改築されたのは1884年ごろのことです.城内は貴族の館として使われていますが1986年から一般公開されています.

有名な城は広い敷地の一角にあるだけ.

 

f:id:osanpowanko:20170517133228p:plain

 

城は①と表示されています(右上の方の赤い吹き出し).
庭園も有名でハーブガーデンやイングリッシュガーデンなどを散策できます.広い広いお庭.リードにつないでいれば愛犬と一緒でもお散歩できます.さらに敷地内には自動車,オートバイ,馬車,飛行機などを集めた博物館があります.疲れちゃったら,レストランやカフェで休憩できます.

エントランスまでもちょっと遠い(地図の左下です)...

 

f:id:osanpowanko:20170517133312j:plain

 

入場料は大人180 DKKでした(2017年は190 DKKとなっています).6月下旬から8月中旬までは入場料が高く,城や博物館すべてを含む入場料は210 DKKになります.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 広いお庭

 

ハーブ,ダリア,ローズなどの花,ルネッサンス,イングリッシュ...そして迷路がデザインされた庭など,イーエスコウ城の庭は18ものテーマに分かれています.どこからどこまでかは分かりませんが,生垣は7㎞にも及ぶそうです...最も高い生垣は8mもの高さになります.
こちらは「THE RENAISSANCE GARDEN」です.

 

f:id:osanpowanko:20170517133426j:plain

 

1962年にフランスの園芸家Ferdinan Dupratによってデザインされました.周辺の低木はらせん状やリス,クジャクの形に刈り込まれています.そういえば,本物のクジャクも広い庭を自由にお散歩していました.
夏には120名もの人が農場で働いているそうです.美しい庭を保つために働いているのは人間だけではありません!!

 

f:id:osanpowanko:20170517133500j:plain

 

水をまきながら,一生懸命に行ったり来たりしていました.
生垣の迷路もあります.

 

f:id:osanpowanko:20170517133508j:plain

 

写真の左側に写っているのが「PIET HEIN’S MAZE」です.Piet Heinがデザインしたこの迷路はブナの木で造られている古い生垣迷路が弱ってきたために1990年に新たにつくられました.
目的地は中央に立つ見晴台.行き止まりや間違いの道もつくられています.

 

f:id:osanpowanko:20170517133530j:plain

f:id:osanpowanko:20170517133606j:plain

 

一本道ではないので,迷路は意外と難しかったです.ゴールへの道はちゃんとあるようでしたが,たどり着けなかったので...(ずるをして)扉を二つあけて,見晴台へ近道しました.
ゴールにたどり着く平均タイムは15分だそうです.迷路の中央に立つ見晴台からはミュージアムの建物たちが見えています. 

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain たくさんのミュージアム

 

イーエスコウ城の敷地内にはいくつものエキシビジョン(ミュージアム)があります.クラシックカー,バイク,お人形...マリーアントワネットのドレスもコレクションされています.ビンテージカーや車のコレクションは530台にもなります.veteran car(1905年以前に製造された自動車)も展示されています.また城の所有者であるMichael Ahlefeldt伯爵のアート作品を展示する【GALLERY AHLEFELDT】もあります.

 

【FALCK MUSEUM】
救急,消防といった分野でサービスを提供するデンマーク生まれの企業Falckは,46の国々で活躍しています.車のレッカー移動を行うサービスやヘルスケアサービスも提供しています.
イーエスコウ城にある展示館では救助隊の歴史が紹介されています.2つの大きなホールにはFalckの救急車や消防車がたくさん並んでいました.

 

f:id:osanpowanko:20170517133800j:plain

 

大きな消防関係の車...《わん》と《ころ》が乗っているのを見つけられますか!??

【MOTORCYCLE EXHIBITION】
バイクは天井から吊るされた状態で展示されています.

 

f:id:osanpowanko:20170517133825j:plain

 

ここには38メーカー,60台のバイクがあります.吊るしきれなかったバイクたちは,屋根裏(loft)の倉庫に保管されています.

 

f:id:osanpowanko:20170517133848j:plain

 

ここには古い車も置かれていました.レストア(修復)待ちの車やバイクたちなのだとか.この屋根裏倉庫だけでも60台ほどの車,20台近くのバイクがあります...
別の建物には,古い自転車のコレクションもありました.

 

f:id:osanpowanko:20170517133907j:plain

 

1860年代から1900年代の自転車.大きいタイヤが付いている自転車の横には当時の衣装を着たマネキンが立っていました.この自転車はお城の住人の持ち物ではなく,コレクターから借りているそうです.

TV番組「アメリカンピッカーズ」の2人が来たら大喜びですね♪

 

【THE GROCER'S SHOP】
昔の食料雑貨店コレクションもありました.

 

f:id:osanpowanko:20170517133947j:plain

 

コーヒーなど実際に購入できる商品もあるそうです!
この建物内には...ドラキュラもコレクションされています.洞窟のような暗い部屋の中にはドラキュラと木の杭が置かれていました.なぜかは分かりません…

 

【CLASSIC CAR EXHIBITION】
飛行機と自動車の展示館です.

f:id:osanpowanko:20170517134015j:plain

 

《ころ》「クラシックカーだけでもすごいのに,飛行機やヘリコプターまでコレクションされてるなんて...」
クラシックカーは美しく修復されたものが並んでいます.クラシックカーの展示室は優雅な感じでクラシックが流れていました.《ころ》のお気に入りはメッサーシュミットです.

 

f:id:osanpowanko:20170517134046j:plain

 

クラシックカー展示館の一角には,お人形コレクションもあります.照明の当たり方がちょっと怖かったです.

 

【MAN & MECHANICS 1860–1910】
古い馬小屋を改装した建物内には馬車や農具などが展示されていました.

f:id:osanpowanko:20170517134128j:plain

f:id:osanpowanko:20170517134153j:plain

 

長い...展示館は広いです.
いろんなコレクションがあって...どこに何をしに来ているのか良く分からなくなってしまいます.イーエスコウ城の城内はまだ見学していませんが...疲れちゃったのでご飯を食べます.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain レストラン

 

敷地内にあるイタリアンレストラン「Café Jomfru Rigborg」でご飯を食べました.
「Pasta al pesto」89 DKKです.

f:id:osanpowanko:20170517134342j:plain

 

バジルとチーズ,オリーブオイルたっぷりのパスタでした.自家製のソースを使っているそうです.先払いのカフェですが,イタリア人のシェフがちゃんと調理しています♪
生ハムセットも...頼んじゃった.135 DKKです.

 

f:id:osanpowanko:20170517134352j:plain

 

ドライサラミとイタリアンハムが3から4枚ずつ.たっぷり入っています.パンとチーズも付いていました.
デンマークをお散歩し始めて1週間くらい.やっと普通の食事をしたって感じる食べ物でした.ヨーロッパで食べるイタリアンや中華ってホッとします.デンマーク料理がまずいわけではありませんが...お店選びで失敗していたのだと思います(デンマーク 「ある日のごはん」の思ひで…).

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain イーエスコウ城

 

保存状態が良いと評価されているルネッサンス様式のお城.

 

f:id:osanpowanko:20170517134447j:plain

 

《ころ》「広そうだねぇ」

《わん》「そうだねぇ」

堀で囲まれた城は,湖に浮かんでいるように見え,まるでおとぎ話の世界に出てくるお城のようです.現在でもMichael Ahlefeldt伯爵と彼の家族が住んでいますが,公開されている部分もあり見学できます.

 

f:id:osanpowanko:20170517134509j:plain

 

Banqueting Hallや有名な狩猟家であったGregers伯爵が射止めた狩猟記念品が掛けられた鹿の廊下,アンティークのスクエアピアノ(square piano)が置かれた部屋などがあります.

 

【Titania's Palace】
城内の展示で最も印象的だったのがティタニアというミニチュアの宮殿です.

 

f:id:osanpowanko:20170517134534j:plain

 

Nevile Wilkinson卿が娘のために造ったドールハウス(dolls' house)です.庭で妖精を見つけた女の子は,その妖精のための家を父に頼みました.1907年のことです.父親は15年もの歳月をかけ,仲間とともにこの素晴らしいドールハウスを完成させました.本物のお城のようにとても豪華な造りです.椅子やテーブルといった大きな家具だけではなく,グラスやチェスの駒などもあります.

 

f:id:osanpowanko:20170517134609j:plain

 

天井の模様や壁紙,壁に掛けられた絵画なども本物のお城のようです.
細部まで造りこまれたミニチュアハウスで,小さなお城を構成している品々は3000点以上に上るそうです.砂時計やチェス.小さな指輪...聖書の中には実際に文字が書かれています.中庭は明るくなったり暗くなったりしていました.

 

【屋根裏】
屋根裏部屋は...またまたコレクションルームとなっています.

f:id:osanpowanko:20170517134643j:plain

 

ここではブリキのおもちゃなどが展示されていました.球体のプラスチックケースに入れられたおもちゃたち.ケースも高そうです.おもちゃ以外にも陶器やディナー食器,銅製品,ガラス,銀食器なども展示されています.歴代の城所有者たちが使っていたもののようです.

 

f:id:osanpowanko:20170517134723j:plain

 

屋根裏の隅っこの方には横たわる人形が...

 

f:id:osanpowanko:20170517134745j:plain

 

イーエスコウの木の人形.「人形はけっして動かしてはならない.動かすとクリスマスイブに城が沈む」という言い伝えがあるので,人形は動かされたことがないそうです.


イーエスコウ城ではお城内だけではなく,豪華な品々のコレクションなど貴重なものをたくさん見ることができました.庭に咲く花や美しく整えられた木々も素晴らしかったです.
でも,こちらも印象に残っています.

 

f:id:osanpowanko:20170517134807j:plain

 

トイレに行きたいときの気持ちが適切に表現された看板です.敷地内の何ヵ所かに張られています.ぜひ探してみてくださいね”

 

つぎはどこをお散歩しようかなぁ... 

  


【今回の観光地】

Egeskov Castle

Egeskov Gade 18,5772 Kværndrup

営業時間:

6月下旬から8月中旬は10:00-19:00(城の公開時間10:00-19:00)です.4月下旬から10月下旬にかけて営業しています.詳細はOPENING HOURS & PRICES

公式URL:http://www.egeskov.dk/en

 

【イーエスコウ城へのアクセス】

自動車で行く場合,オーデンセから9号線を利用します.14の出口(Kværndrup)で降りてください.9号線を降りてからは5分くらいです.看板が出ているので間違えずに行けると思います.途中で踏切を超えますよ.

 

f:id:osanpowanko:20170517135255j:plain

 

イーエスコウ城には大きな駐車場が用意されています.
バスや鉄道で行くのはちょっと大変そうです.オーデンセから鉄道を利用した場合,最寄駅(Ringe)からイーエスコウ城までタクシーに乗ることがオススメされています.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain デンマーク

 

f:id:osanpowanko:20170517135330p:plain

 

ヨーロッパ大陸の北部に位置する国で,ドイツと陸続きのユラン(ユトランド)半島,フュン島,シェラン島,スウェーデン南部を挟んで西側に位置するボーンホルム島といった主要な島に加え,450程の島からなる国です.童話作家アンデルセンが生まれた町,オーデンセはフュン島にあります.また,アイスランドの東に位置するフェロー諸島やグリーンランドはデンマーク領です.

世界中で親しまれている玩具レゴ(LEGO)はデンマーク生まれのブロック玩具です.レゴグループは2030年までに石油を使わない素材への全面切り替えを表明しています.企業だけではなく,デンマークは環境対策先進国として様々な対策を行っています.例えば風力発電が大規模に導入されており,(2015年末時点で)516基もの洋上風力発電風車が設置されています.

2000年の国民投票でユーロ参加を否決しており,独自通貨デンマーク・クローネを(DKK)使っていますが,DKKをユーロにペッグさせ,対ユーロ変動幅を一定幅に維持しているため,ユーロとの為替レートが大きく変動する事はありません.

 

国名 Kingdom of Denmark(デンマーク王国)

f:id:osanpowanko:20161217205157g:plain

人口 570万人
面積 約約4.3万平方キロメートル
言語 デンマーク語
通貨 デンマーク・クローネ(DKK)
時間 UTC+1(日本時間 -8時間,夏季は -7時間)

 

 

【参考ホームページ・参照文献】

川野祐司(2016)「ヨーロッパ経済とユーロ」文眞堂.
TROJABORGS FORLAG「デンマーク-ある王国-」(ISBN 87-89868-60-9).

外務省:http://www.mofa.go.jp/mofaj/index.html

 

Denmark.dk:http://denmark.dk/en/quick-facts/map-of-denmark/svendborg/

VisitDenmark:http://www.visitdenmark.com/denmark/tourist-frontpage

Odense Kommune:http://english.odense.dk/

Visit Odense:http://www.visitodense.com/ln-int/odense/visitodense-0

Odense City Museums:http://museum.odense.dk/