読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キプロス「Water World(観察編)」の思ひで…

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 【訪問日:2014年9月】

 

観光の時間です.
今日はキプロスの「Agia Napa (Ayia Napa)」でお散歩です.読み方は「アヤ・ナパ」.

 

f:id:osanpowanko:20141016100726j:plain

 

今日は,Waterworldというプールに来ました♪”
1996年にオープンしたWaterworldはキプロスの大人気レジャー施設となり,これまでに300万人もの人々が訪れたのだそうです.スライダーや流れるプールなど,18のアトラクションがあります.

 

プールは実践編-1,スライダーは実践編-2を見てくださいね.

 

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain Waterworldへの道

 

高速道路A3をアヤナパ方面へ行くと,

 

f:id:osanpowanko:20141016101037j:plain

 

高速道路にも設置されている「Waterworld」への看板を見かけます.
看板には“waterpark”と書かれている看板もありました.正式名が「Waterworld Waterpark」だからかなぁ...? キプロスにはwaterparkという別のプールもありますが,これはアヤナパではなくパフォス(Paphos)という町にあります.パフォスはアヤナパとは全く違う場所(キプロス島の反対側)に位置しています.
でも,ここアヤナパで運転している人にとっては“waterpark”は「Waterworld」のことを指していると分かるのだと思います.

高速道路を降りてからも,ちゃんと看板があるので大丈夫”

 

f:id:osanpowanko:20141016101308j:plain

f:id:osanpowanko:20141016101325j:plain

 

「あれかなぁ...?」.賑やかではない(何もない)土地に突然,ウォータースライダーが見えてきました.

 

f:id:osanpowanko:20141016101440j:plain

 

到着です♪ この旗が目印です.駐車場は無料でした.平日に来たので,駐車場は空いていました.

 

f:id:osanpowanko:20141016101601j:plain

f:id:osanpowanko:20141016101611j:plain

 

Waterworldへはバスで来ることもできます.また,タクシーも待機していました.帰りに使う人がいるのかもしれないですね” 近くの町からは半日ツアーのミニバスが来ていました.


おさんぽわんこ達も,水着を着て準備万端です!!

 

f:id:osanpowanko:20141016101710j:plain

 

水着のブランドは『Ziploc(ジップロック)』です.
「はやく泳ぎたいなぁ” 楽しみ♪」

入場料はひとり36ユーロです(3から12歳までは22ユーロ).公式ホームページから事前予約すると3ユーロ引きになりますよ.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain プールサイドのお散歩

 

Waterworldは古代ギリシャ神話を題材にしたウォーターテーマパークです.

 

f:id:osanpowanko:20141016102056j:plain

f:id:osanpowanko:20141016102108j:plain

 

倒れた神殿の柱も再現されています.
スライダーやレストランには,それぞれギリシャ神話の登場人物の名が付けられています.例えば,パークのほぼ中央にあるレストランは「DIONYSOS TEMPLE RESTAURANT」といいます.(このレストランはセルフサービス式ですが,サラダやスパゲティ,ミートボール,カレーなどを食べることができます.)
このレストランの名前「DIONYSOS」もギリシャ神話に登場する神の名前です.ディオニューソス(DIONYSOS)はギリシア神話に登場する豊穣とブドウとワイン,また演劇の神なのだそうです.

 

f:id:osanpowanko:20141016102235j:plain

 

そのため,このレストランの天井にはぶどうが実っているのですね”
ディオニューソスはギリシャ神話における多くの登場人物の中でも,主役とされる神々のオリンポス12神に数えられることもあるのだそうです.ゼウスを中心とし,その兄弟や子供たちの中から選ばれているオリンポス12神はギリシャ北部のオリンポス山の山頂に住むと伝えられています.

 

f:id:osanpowanko:20141016102547j:plain

 

「HERMES MINI SHOP」のヘルメスもオリンポス12神のひとりです.ヘルメス旅人や商人を守る神なのだとか.また「HYGEIA FISH SPA」のヒュギエイアとは健康の女神のことです.

このようにパーク全体が古代ギリシア神話に基づいた構成になっています.Waterworldの構想や戦略は世界的な賞を数多く受賞しているそうで,CNNからは「世界の12大プール」に選ばれたとか.

 

パーク内にはいたるところに,ベンチ(サンベッド)とパラソルが設置されています.

 

f:id:osanpowanko:20141016102725j:plain

 

これらは,空いていれば無料で使うことができます.今日は月曜日なので,比較的空いているのかな!? サンベッドも無事に確保できました!

また,入口を入ってすぐのところにはロッカーがありました.レンタル料は5.5ユーロだった気がします...でも,借りている人はほとんどいませんでした.みんな,荷物をサンベッドに置いたままプールやスライダーで遊んでいました.
更衣室とシャワーは無料で使えます.更衣室とシャワーも入口を入ってすぐ,ロッカーの近くにあるようです.でも...周りを見ると更衣室を使う人もあまりいないようでした.みんな,水着の上からワンピースやTシャツを着て来ています.なので,入場したらサンベッドへ直行! その場で脱いで早速プールへ...という感じでした.

 

f:id:osanpowanko:20141016102909j:plain

 

特に晴れている日は地面がとっても暑くなります.プールサイドで履くサンダルを忘れずに.でも...忘れてしまっても大丈夫.サンダルや水着,日焼け止めなどは販売していました.

 

さぁ,さっそくプールへ行きましょぉ“
と続けたいところですが,長くなってしまったので,続きは「Water World(実践編)」を見てくださいね.「Water World(実践編)」 ではプールやスライダー,食べ物を紹介しています.

 

つぎはどこをお散歩しようかなぁ... 

 


 

【今回の観光地】

WaterWorld Waterpark

18, Ayia Thekla Road, Agia Napa (Ayia Napa) 5345

2014シーズンは4月10日にオープンし,10月までの営業です.営業時間は10時から18時まで(4月,10月は17時まで)です.

 

参考URL
http://wwcyprus.com/

 

【WaterWorldへのアクセス】

高速道路A3をAgia Napa方面へ行きます.
Agia Napa市内へ行く場合は高速道路A3の終点まで行きますが,WaterWorldはそのひとつ手前の出口,68番の出口を出ます.A3をでたらE348の道を進みます.WaterWorldへは看板通りに進めば着きます.とっても簡単です.
Larnakaから車で30分くらいです.

※キプロスの高速道路は2014年現在,無料です.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain キプロス

 

f:id:osanpowanko:20141016103437j:plain

 

東地中海,トルコの南に位置する島国.東側にはシリアやレバノンなど中東の国々が広がる.国旗には国土の形と平和の象徴とされるオリーブの枝葉がデザインされている.マルタと同様にイギリス連邦加盟国でもある.
1963年ギリシャ系とトルコ系の対立で内戦へと発展し,1974年以降キプロスは南北に分断されており,島の北部(面積の約36%)はトルコ軍による実効支配地域となっている.1983年にトルコ系住民が独立を宣言したため,事実上2つの国家が共存する形となっているが,北部の「北キプロス=トルコ共和国」を国家として承認しているのはトルコのみ.
2004年5月にEUへ加盟しているが,加盟は南部のキプロス共和国のみである.EU加盟直前に国民投票を行ったが,おもに南部の反対票で統一は実現しなかった.2009年のギリシャ危機の影響を受けて,金融危機が発生した.

 

国名 Republic of Cyprus(キプロス共和国)

f:id:osanpowanko:20141001173838g:plain

人口 86.5万人(山梨県くらい).※トルコ軍実効支配地域を除く
面積 9,251平方キロメートル(山形県くらい)
言語 ギリシャ語
通貨 ユーロ(2008年に導入).※トルコ軍実効支配地域を除く
時間 UTC+2(日本時間 -7時間,夏季は -6時間)

 

【参考ホームページ・参照文献】

二宮書店編集部(2014)「データブック オブ・ザ・ワールド 2014年版」二宮書店.

 

外務省:http://www.mofa.go.jp/mofaj/index.html
Eurostat:http://epp.eurostat.ec.europa.eu/portal/page/portal/eurostat/home/