読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キプロス「Water World(実践編-1)」の思ひで…

CY:キプロス 観光

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 【訪問日:2014年9月】

 

観光の時間です.
今日はキプロスの「Agia Napa」でお散歩です.

 

f:id:osanpowanko:20141016100726j:plain

 

Waterworldというプールにでお散歩しています♪”
今回の実践編-1では,プールや食べ物を中心に紹介します.スライダーを知りたい方は実践編-2 をご覧下さい.

Waterworld 観察編 ではプールやレストランを紹介しています)

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain プールで遊ぶ

 

お待たせしました.やっとプールに入ります.まずは流れるプール「River Odyssey」からです. 

 

f:id:osanpowanko:20141020191448j:plain

f:id:osanpowanko:20141020191459j:plain

 

浮き輪を借りて,のんびりと流れることができます.

 

f:id:osanpowanko:20141020191550j:plain

 

 寒ぃ...水がすっごい冷たかったです.日差しは痛いくらいなのですが.

 

f:id:osanpowanko:20141020191824j:plain

f:id:osanpowanko:20141020191835j:plain

 

この2つの写真は流れるプールの周辺にある「Danaides Waterworks Children’s Playground」と「Minotaur’s Labyrinth – The Big Wet Bubble」です.これらは子供専用のアトラクションのようです.


「Atlantis Activity Pool」にも身長制限がありました. 

 

f:id:osanpowanko:20141020192124j:plain

f:id:osanpowanko:20141020192134j:plain

 

写真に写っている“丸太”や“切り株”渡りは子供しかできません.でもその近くには,大人もできる同じようなアトラクションがありました♪


Waterworldのプールやスライダーにはこのような看板が設置されています.

 

f:id:osanpowanko:20141020192229j:plain

 

深さなどのプールの概要や滑る時の注意書きです.また,スライダーがオープンしている時間も表示してありました.スライダーによってオープン時間が異なります.計画的に回りましょ~♪.
流れるプールでは,帽子をかぶったまま流れている人がいました.Tシャツを着ていたり,メガネやサングラスをしていたり…そのような格好で入って大丈夫のようです.
しかし,水が勢いよくかかるアトラクションなどではメガネ,サングラスの着用が禁止されています.
例えばこちら「Trojan Adventure」です.

 

f:id:osanpowanko:20141020192543j:plain

 

 サングラスをかけたままだと,係りのお兄さんに注意されてしまいます.


今度は波のプールに行ってみます.「Poseidon's Wave Pool」です.

 

f:id:osanpowanko:20141020192642j:plain

 

 ギリシャ神話の神,ポセイドン.ポセイドンは海を司る神で,彼が怒ると波が荒れるのだとか...

今は静かですが,時間になると大きな波が押し寄せます.写真では見えないのですが「NEXT WAVE」と書かれた時計には,波が来る時間を示しているようです.でも,常に正確ではないみたいで,何分間隔でポセイドンが怒る(波が来る)のかよく分かりませんでした.

 

大きな波に押されて疲れたので,「Aphrodite’ s Bath」で休憩です.

 

f:id:osanpowanko:20140908203104j:plain

 

ジャグジーのように泡が出ているバブルベンチがあり,そこに座ってのんびりできます.ここの水は少し暖かく感じました.
キプロスは,この愛と美の女神アプロディーテの島として知られています.泡から生まれたと言われるアプロディーテ.バブルバスの泡でキレイになれるかな...

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain プールでのごはん

 

たくさんプールに入ったのでお腹がすきました.
《ころ》はお腹がぺこぺこでお昼ご飯が待ちきれなかったので,ジュースを買いに行きました. 

 

f:id:osanpowanko:20141020193210j:plain

 

「NECTAR OF THE GODS」というお店では,好きなフルーツを選んでその場でフレッシュジュースを作ってもらえます.写真に写っているおばちゃんが作ってくれました.メロンやスイカ,マンゴー,オレンジ,イチゴバナナ,リンゴ,ニンジンなど種類が豊富で,何にしようか迷ってしまいます.


《ころ》が頼んだジュースはこれ. 

 

f:id:osanpowanko:20140908141303j:plain

 

4ユーロです.オレンジをベースにして,さわやかなジュースにしました♪ 早く飲みたくて待ちきれません.ジュースに突入しそうな勢いの写真になっています・・・

 

《ころ》がジュースを飲んで落ち着いたところで,お昼ご飯を探しに行きます.
「HOMER’S BURGER PALACE」でハンバーガーセットを買い,「CREPERIE」でクレープを買いました.
《ころ》が急いで食べてしまったので,写真は無しです…ダブルチーズバーガーのセットは8.5ユーロでした.ジュースとポテトがついてきます.ハンバーガー屋さんのメニューは,6.5ユーロから10.5ユーロくらいの価格です.品質も考えると「少し高めだなぁ.」と思います.テーマパーク価格です.

water warldでは,食べ物や飲み物の持ち込みは禁止になっています.

クレープ屋さんでは「アプロディーテクレープ」というのを注文しました.リンゴムースとシナモンパウダー,バニラアイス2個がトッピングされていて,5.5ユーロです.

ハンバーガー店以外にも,ピザやフィッシュ&チップスを売るお店,またアイスクリームやミニドーナッツを売っているお店がありました.

 

お昼ご飯の後は,ちょっと休憩.サンベッドでのんびり過ごしました.
甘いものが好きな《わん》はコーヒーフラッペ(2.5ユーロ)を飲みながらの休憩です.

 

f:id:osanpowanko:20141020193539j:plain

 

クリームがたっぷりかかっていて美味しい♪
さて,まったりと休憩をしたあとは,いよいよスライダーです...

 

つぎはどこをお散歩しようかなぁ... 

 


 

【今回の観光地】

WaterWorld Waterpark

18, Ayia Thekla Road, Agia Napa (Ayia Napa) 5345

2014シーズンは4月10日にオープンし,10月までの営業です.営業時間は10時から18時まで(4月,10月は17時まで)です.

 

参考URL
http://wwcyprus.com/

 

【WaterWorldへのアクセス】

高速道路A3をAgia Napa方面へ行きます.
Agia Napa市内へ行く場合は高速道路A3の終点まで行きますが,WaterWorldはそのひとつ手前の出口,68番の出口を出ます.A3をでたらE348の道を進みます.WaterWorldへは看板通りに進めば着きます.とっても簡単です.
Larnakaから車で30分くらいです.

※キプロスの高速道路は2014年現在,無料です.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain キプロス

 

f:id:osanpowanko:20141016103437j:plain

 

東地中海,トルコの南に位置する島国.東側にはシリアやレバノンなど中東の国々が広がる.国旗には国土の形と平和の象徴とされるオリーブの枝葉がデザインされている.マルタと同様にイギリス連邦加盟国でもある.
1963年ギリシャ系とトルコ系の対立で内戦へと発展し,1974年以降キプロスは南北に分断されており,島の北部(面積の約36%)はトルコ軍による実効支配地域となっている.1983年にトルコ系住民が独立を宣言したため,事実上2つの国家が共存する形となっているが,北部の「北キプロス=トルコ共和国」を国家として承認しているのはトルコのみ.
2004年5月にEUへ加盟しているが,加盟は南部のキプロス共和国のみである.EU加盟直前に国民投票を行ったが,おもに南部の反対票で統一は実現しなかった.2009年のギリシャ危機の影響を受けて,金融危機が発生した.

 

国名 Republic of Cyprus(キプロス共和国)

f:id:osanpowanko:20141001173838g:plain

人口 86.5万人(山梨県くらい).※トルコ軍実効支配地域を除く
面積 9,251平方キロメートル(山形県くらい)
言語 ギリシャ語
通貨 ユーロ(2008年に導入).※トルコ軍実効支配地域を除く

 

【参考ホームページ・参照文献】

二宮書店編集部(2014)「データブック オブ・ザ・ワールド 2014年版」二宮書店.

 

外務省:http://www.mofa.go.jp/mofaj/index.html
Eurostat:http://epp.eurostat.ec.europa.eu/portal/page/portal/eurostat/home/