デンマーク 「アマリエンボー宮殿」の思ひで…

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 【訪問日:2016年9月】


博物館の時間です.
今日はデンマークの「コペンハーゲン(København)」でお散歩です.

 

f:id:osanpowanko:20170725172946j:plain

 

コペンハーゲンのCITY CENTREです(CITY CENTRE).
衛兵交代式が行われる場としても有名なアマリエンボー宮殿.博物館もあります.大人95 DKKですが,コペンハーゲンカードが利用できます.

 

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain アマリエンボー宮殿

現在のアマリエンボー宮殿が建てられたのは1750年のこと.当初は貴族が住んでいましたが,王宮であったクリスチャンスボー宮殿が焼失したため,アマリエンボーの宮殿が買い取られ,ここに王室が移されました.
フランスのロココ形式になっていて,同じ形の館邸が4棟あります.

 

f:id:osanpowanko:20170725173158j:plain

 

博物館内(Garden Room)に展示されている模型です.スクリーンでの解説もあります.2013年にできたこの模型は細部まで再現されています.広場の中心にある馬にまたがった姿の銅像もあります.銅像はフレデリック5世(Frederik V).アマリエンボー宮殿を建造し,4人の貴族に宮殿を与えた王です.
それぞれにChristian VII's Palace,Frederik VIII's Palace,Christian IX's Palace,Christian VIII's Palace,と名前が付いており,女王夫妻の住まいや迎賓館や王室のゲストハウスとして使われています.
アマリエンボー博物館はLevetzau' Palaceとも呼ばれているChristian VIII's Palaceにあります.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain アマリエンボー宮殿博物館(The Royal Danish Collection)

比較的最近の王室関係インテリアが展示されています.
Frederik IX’s studyにはパイプのコレクションが‼

f:id:osanpowanko:20170725173343j:plain

 

多量にタバコを吸う習慣のあったFrederik IX(在位期間1947年-1972年).彼を映した写真の多くにはタバコやパイプと一緒の姿が残されています.歳をとってからは,健康のためにパイプに交換したそうです...

ビクトリア朝の特徴がみられるChristian IX’s studyには,たくさんの写真が飾られていました.

 

f:id:osanpowanko:20170725173419j:plain

 

Queen Louise’s salonにあるサテンのソファー.

 

f:id:osanpowanko:20170725173440j:plain

 

写真の左側に写っています.
1870年代以前,女性はフワッとした形のスカートを着ていたため,家具は壁際に置かれていたそうですが,ドレスがシンプルになり動きやすくなったことで家具の配置も変化したのだとか.

先ほど紹介したアマリエンボー宮殿の模型が展示されているGarden Roomは壁紙やシャンデリアもみどころのひとつです.

 

f:id:osanpowanko:20170725173532j:plain

 

天井は1750年代からのオリジナルのロココ様式の天井だそうです.

Frederik VIII’s studyで見つけたのは...

 

f:id:osanpowanko:20170725173623j:plain

 

「がお~」という感じの,ホッキョクグマの毛皮です.とても重たそうなテーブルの下に敷かれていました.本もいっぱい載っています.ホッキョクグマはデンマークの領土であるグリーンランドを象徴する動物なのだとか.グリーンランドの紋章にもホッキョクグマが描かれています.

 

いろいろな部屋を紹介しましたが,広い博物館ではありません.たくさんの展示物が詰め込まれている感じです.ちょっと見るだけなら,すぐに見学が終わりますよ.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 衛兵交代式(Changing of The Royal Guard)

デンマーク王室の近衛騎兵(Life Guards)の歴史は長く,創設されたのは1658年のことだそうです.
毎日,正午に王室近衛兵がローゼンボー城(Rosenborg Castle)から演奏しながら街中を行進してきます! ローゼンボー城のGothersgade通りを出発するのは11:27頃のようです.
観光船(「運河から見たコペンハーゲン」の思ひで…)を降りると,行進曲が聞こえてきました.場所はGammel Strandです.
《わん》「あ‼ 衛兵交代の時間だったんだ.」
《ころ》「忘れてた!!」
音の聞こえる方へ《わん》と《ころ》は走りました.ぞろぞろとたくさんの人が付いて行っています.その人ごみに紛れて一緒に行進です...

「見つけた!」

 

f:id:osanpowanko:20170725173721j:plain

 

近衛騎兵が着ている青色のズボンは1822年からの制服なのだとか.

12時ちょっと前にアマリエンボー宮殿の広場に到着.広場まで付くと,さらに人だかり...

 

f:id:osanpowanko:20170725173949j:plain

 

場所取りをして待っている人がたくさんいます.小雨の降る日だったので...誰かの傘の中から見学です.交代の様子をしっかり見たい人は,一緒に行進するのではなく,アマリエンボー宮殿で場所取りをしておいた方が良いですね”


アマリエンボー宮殿広場(Amalienborg Slotsplads)で毎日正午に行われる衛兵交代.

 

f:id:osanpowanko:20170725174023j:plain

 

女王夫妻が不在の時は音楽なしの小規模な行進となってしまうそうです.一方,女王の誕生日など特別な日には赤い礼服を着た近衛兵の姿を見ることができるそうです.

ある程度,交代の様子を見た《わん》と《ころ》.
《わん》「みんなが見ているうちに,アマリエンボー宮殿の博物館に行っちゃおう」と皆が交代式を見ている間に博物館へ行ったので,空いていました.

実は,交代式の間は観光のチャンスです.みんなが交代式を見ていて広場の端っこに集まっています.フレデリック5世の銅像やアマリエンボー宮殿の写真をきれいに撮ることができますよ♪

 

つぎはどこをお散歩しようかなぁ... 

  


【今回の観光地】

Amalienborg Palace

Amalienborg,1257 København K

営業時間:

夏は10:00-16:00(6月16日から9月15日までは17時まで). 11月から4月は11:00-16:00(月曜休館).

公式URL:http://www.kongernessamling.dk/en/amalienborg/

 

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain デンマーク

 

f:id:osanpowanko:20170702170220p:plain

 

ヨーロッパ大陸の北部に位置する国で,ドイツと陸続きのユラン(ユトランド)半島,フュン島,シェラン島,スウェーデン南部を挟んで西側に位置するボーンホルム島といった主要な島に加え,450程の島からなる国です.童話作家アンデルセンが生まれた町,オーデンセはフュン島にあります.また,アイスランドの東に位置するフェロー諸島やグリーンランドはデンマーク領です.

世界中で親しまれている玩具レゴ(LEGO)はデンマーク生まれのブロック玩具です.レゴグループは2030年までに石油を使わない素材への全面切り替えを表明しています.企業だけではなく,デンマークは環境対策先進国として様々な対策を行っています.例えば風力発電が大規模に導入されており,(2015年末時点で)516基もの洋上風力発電風車が設置されています.

2000年の国民投票でユーロ参加を否決しており,独自通貨デンマーク・クローネを(DKK)使っていますが,DKKをユーロにペッグさせ,対ユーロ変動幅を一定幅に維持しているため,ユーロとの為替レートが大きく変動する事はありません.

 

国名 Kingdom of Denmark(デンマーク王国)

f:id:osanpowanko:20161217205157g:plain

人口 570万人
面積 約約4.3万平方キロメートル
言語 デンマーク語
通貨 デンマーク・クローネ(DKK)
時間 UTC+1(日本時間 -8時間,夏季は -7時間)

 

 

【参考ホームページ・参照文献】

川野祐司(2016)「ヨーロッパ経済とユーロ」文眞堂.
TROJABORGS FORLAG「デンマーク-ある王国-」(ISBN 87-89868-60-9).

 

外務省:http://www.mofa.go.jp/mofaj/index.html

 

Denmark.dk:http://denmark.dk/en/quick-facts/map-of-denmark/svendborg/

VisitDenmark:http://www.visitdenmark.com/denmark/tourist-frontpage

visitcopenhagen:http://www.visitcopenhagen.com/copenhagen-tourist

The Danish Monarchy Official Website:http://kongehuset.dk/en