デンマーク 「フレデリクスボー城(Frederiksborg Slot)」の思ひで…

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 【訪問日:2016年8月】


博物館の時間です.
今日はデンマークの「ヒレレズ(Hillerød)」でお散歩です.

 

f:id:osanpowanko:20170611125026j:plain

 

間違えて行ってしまったお城(フレーデンスボー城)から車で約15分.目指していたフレデリクスボー城に到着です♪

 

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain お城周辺

 

車で行くと目立つ標識が特に無く,非常に分かりにくかったです.駐車場がどこなのかもよく分かりませんでした.《わん》「Pはどこ!??」とりあえずPのマークがあったので入ってみました.

 

f:id:osanpowanko:20170611125154j:plain

 

ここはお城敷地内の「Jaegerbakken(Hunter's HIll)」というところです(写真でいうと,パネル内の図の右側).お城の東側に位置しています.よく分からないけれど,車を止めておいて良さそうなので,ここに駐車して歩いていくことにしました.この駐車場は無料でした.

 

f:id:osanpowanko:20170611125219j:plain

 

遠い...真っすぐに続く道.どこまで行けばお城があるのでしょうか?
真っすぐな道を歩いていると,左手に見えました!!

 

f:id:osanpowanko:20170611125236j:plain

 

Slotssø湖に浮かぶフレデリクスボー城です.この湖を小舟で行くクルーズもあります(乗り場はガーデンとお城の間にある桟橋です).
《ころ》「お城まで遠いね…」

《わん》「馬車とかあったら乗っちゃうかもね」
お城の正面に広がるのはバロックガーデン.

 

f:id:osanpowanko:20170611125259j:plain

 

バロックガーデンは1725年のオリジナルの設計をもとに新たに作り直されました.のんびりと歩いて散策したいところですが...とりあえずお城を目指します.

 

f:id:osanpowanko:20170611125331j:plain

 

まだまだ...遠い. 

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain Frederiksborg Palace

 

お城の湖に浮かぶ3つの小島の上に建設されている城.
宮殿の大部分は1602年から1620年にかけてクリスチャン4世(King Christian 4)がオランダ人建築家に命じて作らせたオランダルネッサンス様式の建造物だそうです.

 

f:id:osanpowanko:20170611125500j:plain

 

周辺には美しい,そして大規模な庭園(Frederiksborg Palace Garden)があります.
1859年には不注意による火災でお城の大部分は焼失しました.無傷で残ったのはCastle Church and Audience Hallだけ.国中から献金が集まり城の再建はすぐに行われ,1865年には外側の部分が完成していたそうです.さらにパリのベルサイユ宮殿のように国立歴史博物館とすることが提案されました.醸造業者(Carlsberg brewer)J.C. Jacobsenによる案で, 彼は資金も提供したそうです.
デンマーク国立歴史博物館が建設されたのは1878年のこと.1882年には一般公開が始まったそうです.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain The Museum of National History

 

城内部は博物館になっています.歴史的な品々に加え,肖像画のコレクションやモダンアートの展示も行われています.礼拝室やバラの部屋,謁見室など豪華な城内も見どころのひとつです.

 

f:id:osanpowanko:20170611125558j:plain

 

入場料は大人75 DKKです.コペンハーゲンカードで入場できます.
館内は年代順の展示となっており,約500年にわたるデンマークの歴史を見ることができます.

1859年の火災を免れたチャペルはクリスチャン4世の時代の様子が残されています.写真はfirst floor(2階部分)からの眺めです.

 

f:id:osanpowanko:20170611125621j:plain

 

壁面には,いくつもの紋章が掛けられていました.壁や天井の細かい装飾も素晴らしかったです.
祝宴やダンスのためのフロアがThe Great Hallです.壁にはクリスチャン4世の姿がデザインされたタペストリーが飾られています.

 

f:id:osanpowanko:20170611125649j:plain

f:id:osanpowanko:20170611125657j:plain

 

天井や壁の一部分だけを見ても繊細な装飾が施されており,本当に豪華です.

 

f:id:osanpowanko:20170611125813j:plain

 

家具や部屋の装飾にばかり目が行ってしまいますが,壁に掛けられてる画もたくさんあります.胸像のコレクションや肖像画,歴史的な絵画も展示されています.デンマークの王や女王の肖像画がなんと1万点も所蔵されているのだとか...期間限定の特別展も行われるなど近代的な作品も展示されいます.

中はかなり広く,《わん》は少し足が痛くなりました...見学は気合を入れていきましょう♪ ちょっと複雑な作りですが,基本的には一本道です.

 

つぎはどこをお散歩しようかなぁ... 

  


【今回の観光地】

Frederiksborg Palace

Møntportvejen 10,3400 Hillerød

営業時間:

4月から10月は10:00-17:00.11月から3月は11:00-15:00.

公式URL:http://www.dnm.dk/UK/Forside.htm

 

【フレデリクスボー城のアクセス】
コペンハーゲンから車で40分程度.16号線を利用しHillerødを目指してください.Frederiksværksgade沿いに「Frederiksborg Slot P-plads」という駐車場があるようです.公共交通機関を利用する場合はS-train line EのHillerød行きに乗ります.コペンハーゲンから40分程度ですよ.Hillerødの駅からお城までは20分ほど歩くそうです.またはバス301(Ullerød行き)か302(Sophienlund行き)を利用しFrederiksborg Castleで下車します.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain デンマーク

 

f:id:osanpowanko:20170611124558j:plain

 

ヨーロッパ大陸の北部に位置する国で,ドイツと陸続きのユラン(ユトランド)半島,フュン島,シェラン島,スウェーデン南部を挟んで西側に位置するボーンホルム島といった主要な島に加え,450程の島からなる国です.童話作家アンデルセンが生まれた町,オーデンセはフュン島にあります.また,アイスランドの東に位置するフェロー諸島やグリーンランドはデンマーク領です.

世界中で親しまれている玩具レゴ(LEGO)はデンマーク生まれのブロック玩具です.レゴグループは2030年までに石油を使わない素材への全面切り替えを表明しています.企業だけではなく,デンマークは環境対策先進国として様々な対策を行っています.例えば風力発電が大規模に導入されており,(2015年末時点で)516基もの洋上風力発電風車が設置されています.

2000年の国民投票でユーロ参加を否決しており,独自通貨デンマーク・クローネを(DKK)使っていますが,DKKをユーロにペッグさせ,対ユーロ変動幅を一定幅に維持しているため,ユーロとの為替レートが大きく変動する事はありません.

 

国名 Kingdom of Denmark(デンマーク王国)

f:id:osanpowanko:20161217205157g:plain

人口 570万人
面積 約約4.3万平方キロメートル
言語 デンマーク語
通貨 デンマーク・クローネ(DKK)
時間 UTC+1(日本時間 -8時間,夏季は -7時間)

 

 

【参考ホームページ・参照文献】

川野祐司(2016)「ヨーロッパ経済とユーロ」文眞堂.
TROJABORGS FORLAG「デンマーク-ある王国-」(ISBN 87-89868-60-9).

外務省:http://www.mofa.go.jp/mofaj/index.html

 

Denmark.dk:http://denmark.dk/en/quick-facts/map-of-denmark/svendborg/

VisitDenmark:http://www.visitdenmark.com/denmark/tourist-frontpage

The Danish Monarchy Official Website:http://kongehuset.dk/en

visitcopenhagen:http://www.visitcopenhagen.com/copenhagen-tourist