読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デンマーク 「デンマークの先っぽ」の思ひで…

DK:デンマーク 観光

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 【訪問日:2016年8月】


観光の時間です.
今日はデンマークの「Skagen(スケーエン)」でお散歩です.

 

f:id:osanpowanko:20170210213317p:plain

 

デンマーク,ユラン半島(ユトランド)最北端の地,グレーネン(Grenen)です.最も北に位置する岬は2つの海が出会う場所でもあります.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 2つの流れが出会う場所へ

 

グレーネンの“先っぽ”まで連れて行ってくれるのは,Sandormen(http://www.sandormen.dk/en/)と呼ばれるトラクターバス.なんと50年にわたり観光客を運んでいるそうです! 

 

f:id:osanpowanko:20170210213425j:plain

  

人の背丈くらいある大きなタイヤがついたトラクターで客車を引っ張ります.
営業日は3月中旬から10月末まで.出発地点はグレーネンの駐車場です.発着に定刻はなく,朝10時から必要に応じて出発します. 

 

f:id:osanpowanko:20170210213443j:plain

  

《ころ》「たくさん並んでるね.乗れるかなぁ!?」
《わん》「大丈夫だよぉ”」
料金は往復で30 DKK(大人).現金のみの受付です.お金はいつ払うのか心配して待っていましたが,バスに乗って座ってからお金を回収に来ました.運転手のおじさんの都合の良いタイミングで来るようです.

 

f:id:osanpowanko:20170210214728j:plain

  

次のバスを待たずにすんで良かった♪ お客さんでいっぱいになったので,10時前に出発しました.
砂浜の道が続きます.

 

f:id:osanpowanko:20170210214718j:plain

  

”先っぽ”までは歩いて行くこともできます.

 

f:id:osanpowanko:20170210214705j:plain

  

のんびりお散歩してもよいですが…トラクターバスの利用をお勧めします.砂道を進むトラクターバスは上下に大きく揺れました.運転手のおじさんは揺れを吸収する高性能な椅子に座っていましたよ! 途中,もう一台のトラクターバスとすれ違いました.夏の観光シーズンにはそれなりの頻度で行き来していそうですね”

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 半島の先っぽ

到着です.

 

f:id:osanpowanko:20170210214652j:plain

  

トラクターバスは10分くらい待っていてくれます.帰りの時間に呼ばれることはなかったので,同じトラクターバスで戻らなくても良いのかもしれません.が,次のバスで「乗れない」と断られると困るので,同じバスで帰れるように注意しながら景色を見に行きました.


海は目の前.

 

f:id:osanpowanko:20170210214628j:plain

  

キラキラ眩しい海.遠くの方には大きな船が見えます.海の香りは少ししか感じませんが,波の音はしっかりと聞こえます.

“The meeting of the seas”

 

f:id:osanpowanko:20170210214613j:plain

 

半島の先からは西側と東側から海が交じり合う光景が...西はスケーラック(Skagerrak)海峡,東はカテガット(Kattegat)海峡です.


波がぶつかり合う珍しい光景.

 

f:id:osanpowanko:20170210214543j:plain

 

《ころ》「右と左から押し寄せる波の姿がはっきりと見えるね!!」

波は小さいように見えますが,流れは非常に強力です.もちろん遊泳禁止.

 

f:id:osanpowanko:20170210214343j:plain

 

f:id:osanpowanko:20170210214601j:plain

 

スカゲラク海峡に,もう片足をカテガット海峡に置き写真を撮ることはできますが,あまり遠くへ行ってはいけません”
海辺観光なので,ビーチサンダルが適しているかもと考えていましたが,結局スニーカーで行きました.外国の人のように足首まで水に入るのならサンダルがいいかもしれませんが,日本人のように眺めて写真を撮るだけなら,スニーカーの方が砂が入らなくて良いと思いました♪

両方から押し寄せる力強い波,風も強く砂浜で凧揚げをしようと頑張っている人を見ましたが,風が強すぎてコントロールできていませんでした.嵐の時には危険な高波となり,船乗りたちから恐れられた海域.周辺には灯台が4基もあり,最も古いものは1560年のものなのだとか.当時は燃えた薪をつるしていたそうです.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 灯台「Grå Fyr」

灯台,Grå Fyrは1858年に建てられました.高さは46m.デンマークで2番目に高い灯台だそうです.

 

f:id:osanpowanko:20170210215607j:plain

  

現在はバードセンター(Centre of Migratory Birds)として活躍しています.スケーエンは渡り鳥の楽園でもあるそうです.

 

f:id:osanpowanko:20170210215600j:plain

  

お散歩をした時も小さな鳥を見かけました♪
たくさんの鳥を目当てにバードウォッチャーも集まります.5月にはバードフェスティバルも開催されているようです.

 

つぎはどこをお散歩しようかなぁ... 

  


 

 【グレーネンへのアクセス】

グレーネンと呼ばれる岬は,北端の町スケーエンからさらに北へ3㎞ほど行ったところにあります.こんな風に道路標識も出ています. 

 

f:id:osanpowanko:20170210215923j:plain

  

スケーエンの町中心部から自動車で7分程度です.道路40号線がグレーネンの駐車場へと続いています.

 

f:id:osanpowanko:20170210215916j:plain

  

駐車場は有料.機械でチケットを購入しダッシュボードの上に置いておきます.22 DKKで2時間分購入できました.岬の先端までトラクターバスで往復するだけなら1時間分で大丈夫だと思います.駐車場には小さな売店もありましたよ.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain デンマーク

 

f:id:osanpowanko:20170209215328j:plain

 

ヨーロッパ大陸の北部に位置する国で,ドイツと陸続きのユラン(ユトランド)半島,フュン島,シェラン島,スウェーデン南部を挟んで西側に位置するボーンホルム島といった主要な島に加え,450程の島からなる国です.童話作家アンデルセンが生まれた町,オーデンセはフュン島にあります.また,アイスランドの東に位置するフェロー諸島やグリーンランドはデンマーク領です.

世界中で親しまれている玩具レゴ(LEGO)はデンマーク生まれのブロック玩具です.レゴグループは2030年までに石油を使わない素材への全面切り替えを表明しています.企業だけではなく,デンマークは環境対策先進国として様々な対策を行っています.例えば風力発電が大規模に導入されており,(2015年末時点で)516基もの洋上風力発電風車が設置されています.

2000年の国民投票でユーロ参加を否決しており,独自通貨デンマーク・クローネを(DKK)使っていますが,DKKをユーロにペッグさせ,対ユーロ変動幅を一定幅に維持しているため,ユーロとの為替レートが大きく変動する事はありません.

 

国名 Kingdom of Denmark(デンマーク王国)

f:id:osanpowanko:20161217205157g:plain

人口 570万人
面積 約約4.3万平方キロメートル
言語 デンマーク語
通貨 デンマーク・クローネ(DKK)
時間 UTC+1(日本時間 -8時間,夏季は -7時間)

 

 

【参考ホームページ・参照文献】

川野祐司(2016)「ヨーロッパ経済とユーロ」文眞堂.
TROJABORGS FORLAG「デンマーク-ある王国-」(ISBN 87-89868-60-9).

外務省:http://www.mofa.go.jp/mofaj/index.html

 

Denmark.dk:http://denmark.dk/en/quick-facts/map-of-denmark/svendborg/

VisitDenmark:http://www.visitdenmark.com/denmark/tourist-frontpage

Skagen Turistbureau:http://skagen.dk/gb/