読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リトアニア 「ヴィリニュスでのお買い物」の思ひで…

LT:リトアニア 買い物

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 【訪問日:2015年8月】

 

買い物の時間です.
今日はリトアニアの「Vilnius(ヴィリニュス)」でお散歩です.

 

f:id:osanpowanko:20151012160918j:plain

 

旧市街やネリス川沿いで見つけたお店を紹介します.

 

 f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain Halės turgavietė

 

f:id:osanpowanko:20151012161043j:plain

 

Halės turgavietė(ハレス市場)は旧市街の南側,夜明けの門(Gates of Dawn)の近くにある市場です.ここは1906年に創設されたヴィリニュスでも歴史のあるマーケットです.2006年に改装され8,400㎡の規模を持つ屋内市場となりました.

 

f:id:osanpowanko:20151012161150j:plain

 

屋内市場には,肉や魚,乳製品,野菜などのコーナーが設けられています.ハレス市場では,地元で育った新鮮な品を扱っています.服や雑貨を扱うコーナーもありました.壁一面にかけられた洋服は,リーズナブルな値段です.10から20ユーロくらいの安い靴や服がぎっしり並んでいる店もありました.

精肉だけではなく,燻製などの加工品も扱っています.

 

f:id:osanpowanko:20151012161254j:plain

f:id:osanpowanko:20151012161309j:plain

 

いろんな大きさ,太さのハムがショーケースに並んでいました.《ころ》はサラミのようなお肉に興味津々です.右の写真は肉コーナーの奥にある加工場のようなところです.作業している姿は見られませんでしたが,斧のような刃物や肉をぶら下げる太いフックがありました.

魚は燻製や酢漬けにした加工品も売っていました. 

 

f:id:osanpowanko:20151012161454j:plain

f:id:osanpowanko:20151012161505j:plain

 

水槽の中では鯉が泳ぎ回っていましたよ! ヴィリニュスは内陸にある街ですが,魚の種類も豊富だなぁと感じました.
ハレス市場は地元の人で賑わっている場所です.日々の生活に必要なパンやお菓子も販売していました.量り売りのクッキーは,ゴソッと箱に入った状態で並んでいました♪ 屋内市場は2階にもお店があり,おもちゃなどを販売していました.そこで見つけたのが...人気アニメーション「Tom and Jerry」のぬいぐるみ.ここで売られているトムは変なトサカ付きでした.ニワトリじゃないんですけど...しかもタグにはスヌーピーやミッキーも一緒に描かれています.おおらかな気持ちで見ましょう.ハレス市場に行くことがあったら,探してみてくださいね”

屋内市場の周りにも,お店が出ています.外にあるお店の多くは野菜や果物を販売していました. 

 

f:id:osanpowanko:20151012161603j:plain

 

果物には蜂が集まっていますが,もちろん誰も気にしていません.ヨーロッパでは普通のことです.ラズベリーやプラム,チェリーからは甘ぁぃ香りがします♪ 屋内も外のお店も,買い物をする地元のおばちゃん達でいっぱいでした.ハレス市場は観光客にとって地元の食べ物や文化を体験する良い場所だと紹介されていますが,あまり観光客は来ていないようでした.写真を撮ったり,キョロキョロと店内を見回したりしている人はいませんでした.目的を持って来ている買い物客ばかりです.お店の人も,観光客をほとんど相手にせず,英語で話しかけてきたり商品を勧めたりはしませんでした.お土産になるような民芸品は売っていませんが,果物を買って食べるという体験も楽しいですよ.《ころ》はブルーベリーを買いました.

 

営業時間は,8:00-17:00(日曜は15:00まで)です.月曜日はお休みです.
Pylimo str. 58, LT-01307, Vilnius
http://www.halesturgaviete.lt/en/

 

 f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain おばちゃんのお店(Dalė's store)

 

f:id:osanpowanko:20151012162055j:plain

 

夜明けの門(Gates of Dawn)近くの店です.主に女性用の洋服やショールなどのアイテムを扱っています.
「全てリトアニアの品ですよ!」と教えてくれたのは,このお店を経営しているDaleさん.英語で対応してくれますし,気になる服があったら試着もできます.でも,クレジットカードは使えません”

編み物をしていたDalėさん” 一緒に写ってくれました.

 

f:id:osanpowanko:20151012162208j:plain

 

ありがとうございました♪ でもちょっと首が苦しいです...

 

月-土:11:00-19:00
夜明けの門を背にして,左側にあります.17番と書かれた建物です.通りに面した入口を入ってすぐ右側にある重い扉を開け店内へ.なお店先に店名は書かれていません.

 

 f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain お姉さんのお店(Senamiesčio krautuvė)

 

f:id:osanpowanko:20151012162346j:plain

 

観光地でもあるLieteratai Streetの近くにあります.聖アンナ教会(Šv. Onos Bažnyčia)からも近いです.複数の芸術家の作品が壁を飾るLieteratai Streetの様子が写真(左奥)にも写っています.

この店はBIOっぽい感じの小さなお店です.カゴに入れられた野菜,吊るされているハーブ,小瓶に入ったジャムが可愛い雰囲気を出していました.野菜はこだわりの品を集めていそうで,卵や肉,お米やマメ類もありました.店の奥にはクッキーやケーキ,パンのコーナーもあります.クッキーなどは量り売りです.可愛いお姉さんは英語で優しく対応してくれます.

今日のお買い物は全部で10.48ユーロでした.

 

f:id:osanpowanko:20151012162456j:plain

 

右に写っているまん丸のは,チェリージャム入りのパン.甘さ控えめでした.その手前にあるのはナスのパイです.スパイシーでちょっと辛かったです.ジュースもナチュラルな感じでした.
パンやクッキーを詰めてくれたお姉さんと記念撮影です.

 

f:id:osanpowanko:20151012162607j:plain

 

月-土:10:00-20:00,日:11:00-17:00 (I-VI 10.00-20.00; VII 11.00-17.00)
Literatų g. 5, Vilnius
http://www.senamiesciokrautuve.lt/Site/Senamiescio_krautuve.html

 

 f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain NAUJA SIRENA

 

f:id:osanpowanko:20151012162833j:plain

 

日本のガイドブックに掲載されていたお店です.
Sirenaはリトアニアの革製ハンドバッグブランドです.1994年に生まれたSirenaは,自然の革を用いた手作りの品を扱っています.
こだわりの商品を扱うお店は綺麗にディスプレイされていました.ショルダーやハンドバッグ,仕事でも使えそうな“たくさん物の入る”デザインのバッグもありました.商品は少なめなので,お気に入りのデザインが見つかるかどうかはわかりませんが,気に入った品があったら買っても良さそうです.

 

Mėsinių g. 9
http://sirena.lt/

 

 f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 野外マーケット

 

f:id:osanpowanko:20151012163022j:plain

 

市庁舎広場の近くのロシア正教教会(Šv. Kankinės Paraskevos Cerkvė)の周りとその周辺には野外マーケットが出ていました.

 

f:id:osanpowanko:20151012163058j:plain

 

琥珀製品やニット靴下,帽子を販売しています.
バルト三国各地では暖かな羊毛靴下を販売していますが,ここで売っているものは比較的安かったです.短いタイプは5ユーロ,長いタイプは10ユーロくらいでした.一応,男性用と女性用でサイズが分かれていましたよ♪

Šv. Kankinės Paraskevos Cerkvė
Didžioji g. 2

 

 f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain VCUP

 

f:id:osanpowanko:20151012163331j:plain

 

ネリス川沿いに建つお店です.
1974年のオープン後,何度かリノベーションされヴィリニュスでも規模の大きなショッピングセンターとなりました.このブログでは“新市街”のお店としてしまいましたが,ホームページでは“旧市街の中心”と紹介されていました.

VCUPには約160店の専門店と10店の飲食店があります.
160店もお店あったかなぁ...? という感じもしますが,お菓子やコスメ,ネイルコーナー,服,靴,雑貨などのお店がありました.けっこうお客さんが集まっていましたよ.カフェの席もいっぱいでした.TAX FREE serviceもあるようです.
5階はレストランが集まる階でした.SUPER SUSHIやMANAMI(日本食レストラン),中華レストランもありました.スシを提供する店が目立っています.フランスではスシレストランの人気が低迷し,閉店する店も増えてきているというニュースを(2015年夏頃)見ましたが,リトアニアでは流行っているのでしょうか!?


あとピザ.CanCan pizzaなどピザを提供する店も2-3件ありました.CanCan pizzaもČili Pica と同様にリトアニア中至るところで見かけました.ピザも好きな人が多いのですね”


VCUPはネリス川ボートツアー(リトアニア 「ネリス川のボートツアー」の思ひで… )に参加した時に見つけたので,歩いて来てみました.舟乗り場から10分くらいです.舟から見たときはCUPという店だと思っていたのですが...実際に来てみてVCUP(Vilniaus centrinė universalinė parduotuvė)という名前だと知りました.

VCUPの近くにはプレイグランドがあり,ローラースポーツの施設やビーチバレーのコートが設置されていました.

 

f:id:osanpowanko:20151012163821j:plain

f:id:osanpowanko:20151012163830j:plain

 

ネリス川から見たアート作品『The Ray-Spear』のある橋(the Baltasis bridge)もVCUPの近くです.橋の上から見ると,こんなふうになっているのかぁ”
近くに杉原千畝の碑があったそうですが,探すのを忘れてしまいました.

ヴィリニュスには,他にもショッピングモールがあるようです.車で移動できると便利ですね” VCUPにも500台もの駐車スペースが設けられています.

 

Konstitucijos ave.16, Vilnius, LT-09308
http://www.vcup.lt/

 

つぎはどこをお散歩しようかなぁ... 

 


 

【Vilniusへのアクセス】

(リトアニアの営業時間の表示)

リトアニアでは曜日にローマ数字を当てはめ営業時間を表示している店があります.Iが表すのは月曜日です.例えば「I-V, 8-22」と表示されていたら「月曜日から金曜日の8:00-22:00」という意味です.

(リトアニアでの運転)

速度制限は,街中:50km/h,郊外:90km/h,主要高速道路:110km/hです.ヘッドライトは常に点灯させる必要があります.高速道路は無料です.高速道路にはバス停が設けられていたり,Uターンレーンがあったり,側道を人が歩いていたりするので運転には注意しましょう.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain リトアニア

 

f:id:osanpowanko:20150924205331p:plain

 

バルト三国の1つでラトビア,ベラルーシ,ポーランド,ロシア(カリーニングラード)と国境を接しています.バルト海をはさんだ西側にはスウェーデンがあります. 1940年に旧ソ連邦に編入され,1990年ソ連からの独立宣言を議会で採択しました.2004年にはエストニア,ラトビアとともにEU加盟しています.リトアニアが2015年1月にユーロを導入したことで,バルト三国すべてでユーロが流通することとなりました. 公用語のリトアニア語はバルト系言語で,ラトビア語と同じグループに属します.宗教は主にカトリックで,文化面はポーランドの影響が大きいと言われています.

 

国名 Republic of Lithuania(リトアニア共和国)

f:id:osanpowanko:20150924205758g:plain

人口 291.6万人
面積 約6.5万平方キロメートル
言語 リトアニア語
通貨 ユーロ(2015年に導入)
時間 UTC+2(日本時間 -7時間,夏季は -6時間)

 

【参考ホームページ・参照文献】

二宮書店編集部(2015)『データブック オブ・ザ・ワールド 2015年版』二宮書店.

R.パクニース出版社(2006)『ヴィリニュスとトラカイ』ガイドブック(9986-830-76-1).

 

外務省:http://www.mofa.go.jp/mofaj/index.html
Vilnius Tourist Information:http://www.vilnius-tourism.lt/en/