読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リトアニア 「Katedros aikštė(カテドゥロス広場)」の思ひで…

LT:リトアニア 観光

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 【訪問日:2015年8月】

 

観光の時間です.
今日はリトアニアの「ヴィリニュス(Vilnius)」でお散歩です.

 

f:id:osanpowanko:20150924201250j:plain

 

リトアニアの首都,ヴィリニュスの中心にカテドゥロス広場があります.広場にはヴィリニュスのシンボルでもある大聖堂やゲディミナスの像,そして貴重な体験のできる鐘楼があります.

 

 f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain ヴィリニュス創設の伝説

 

リトアニア大公であったゲディミナスは,ヴィリニャ川(Vilinia)とネリス川(Neris)に挟まれた谷へ狩猟にきました.獲物を追いかけているうちに道に迷ったため,野営を張り過ごすこととなったのです.その晩,彼は不思議な夢を見ました.唸り声を上げる100頭の鉄の狼の夢です.この予言めいた夢は「鉄の狼のように強く,唸り声は街の反映を意味する」神のお告だと解釈されたのです.

そこで,ゲディミナスはこの地を新たな首都と定めたのです.1323年ごろ,首都はトラカイからヴィリニュスに移されました.ヴィリニュスという街の名はヴィリニャ川に由来しています.

 

f:id:osanpowanko:20150924201522j:plain

 

こちらが,ヴィリニュスの創始者であるゲディミナスを記念する像です.1996年に彫刻家ミンダウガス・シニパスが造ったものだそうです.

 

 f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 大聖堂(Arkikatedra Bazilika)

 

火災や崩壊に伴い増改築が行われ,現在の姿に近づいたのは18世紀のこと.再建や改築に伴いその時代ごとの建築様式的特徴が加えられていったようです.

 

f:id:osanpowanko:20150924201740j:plain

 

正面の大きな柱も大聖堂の特徴と言えます.屋根の上には3つの彫刻が据え付けられています.これらの彫刻はソ連によって撤去されたのですが1997年に再現されました.内部の見学は無料で,自由に見ることができます.

 

f:id:osanpowanko:20150924201848j:plain

 

大聖堂の中には11のチャペルがあります.その中のひとつが聖カジミエルのチャペルです. 

 

f:id:osanpowanko:20150924202510j:plain

 

【聖カジミエル礼拝所】
バロック様式の聖カジミエルチャペルはリトアニアの守護聖人となったカジミエラス王子が安置される場です.黒やピンクの大理石で覆われた壁が印象的でした.
漆喰彫刻やフレスコ画が飾る礼拝所の正面に置かれているのが,聖カジミエルの絵です.この銀製の枠で飾られた聖カジミエルの絵には,3本の手を見ることができます.これを作った画家は現れた3本目の手を消そうと絵の具で塗りつぶしました.しかし,少し経つと再び3本目の手が現れるのだとか.消しては現れ,消しては現れる手を奇跡だと思った画家はそのまま残すことにしたそうです.ちなみに,右手が2本,左手が1本です.

日本からツアーで来ていたお客さん達も解説を聞いていました.一生懸命に覗き込んでいたけれど,みんな3つの手に気がついたかなぁ?


【大聖堂の地下(VILNIAUS KATEDROS POŽEMIŲ LANKYMAS)】
大聖堂の地下(crypt)はツアーで見学できます.
墓室や王家の棺,リトアニアで最も古い壁画(14世紀末頃)があります.さらに,この大聖堂が何度も立て直された歴史を見ることができるようです.この場所に聖堂が建てられたのは13世紀のことです.当時の痕跡が地下で発見されています.


英語のツアーは火,木,土曜日の16時から行っています(http://www.bpmuziejus.lt/index.php?menu=17).

 

 f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 鐘楼(VILNIAUS KATEDROS VARPINĖ)

 

高さ53mの鐘楼は,ヴィリニュスの旧市街で最も古く,最も高い塔です.

 

f:id:osanpowanko:20150924203203j:plain

 

かつては「下の城」(Žemutinė pilis)の防衛塔であったものが1522年に鐘楼に改築され,その後も増改築が行われてきました.鐘楼の一番下は丸い形をした塔です.その上に八角形の3階建て塔が乗っかっています.下の二段がバロック様式,上の一段が古典主義様式なのだとか.

鐘楼は上ることができます.料金は4.5ユーロです.大聖堂の地下などと一緒になったコンビチケットも販売していました.

 

f:id:osanpowanko:20150924203424j:plain

f:id:osanpowanko:20150924203441j:plain

 

石の階段を少し上ると,展示スペースに着きます.でも,展望スペースはまだまだ上です.この扉の先に,恐ろしい体験が待っているのです.ちなみに「stumti」は「押す」です. 

 

f:id:osanpowanko:20150924203536j:plain

 

写真では上手く伝わりませんが,この鐘楼の階段は本当に怖かったです.階段の角度,幅,素材,段差すべてが怖いのです.

 

f:id:osanpowanko:20150924203623j:plain

f:id:osanpowanko:20150924203633j:plain

 

いつメンテナンスしたのかわからない木の床は,隙間から下が見えるし,薄そうだし...階段を上ると音がギシギシ.無駄だとは思いますが,木の手すりを一生懸命に握ってしまいます.

 

f:id:osanpowanko:20150924203918j:plain

 

途中には鐘や古時計の展示がありますが,そんなのをゆっくり見ている余裕はありませんでした.それよりも,こんなに重い金属の塊があっていいのかと心配になりました.

 

上からの眺めは良いです.135段ほど上った甲斐があります.が,《ころ》は怖くてあまり景色を楽しめませんでした. 

 

f:id:osanpowanko:20150924204022j:plain

 

記念撮影をしましたが,怖くて,怖くて,顔が真っ白になってしまいました(フラッシュは注意して使いましょぉ).
鐘楼の上からは大聖堂の屋根を間近に見ることができ,ゲディミナスの像やカテドゥロス広場,さらにはテレビ塔も眺めることができます. 

 

f:id:osanpowanko:20150924204054j:plain

 

4.5ユーロというのはちょっと高い気もしましたが,手に汗握る体験ができます.ヴィリニュスでこのようなスリルを味わえるのはここだけだと思いました.
後になって,基礎の部分は13世紀の城壁の塔が使われているということをガイドブックで読みました.上るときは知らなくて本当に良かった情報です.実際には「使われている」というよりもバルト様式の煉瓦造りの塔(13世紀)の遺跡が今の鐘楼の「土台の下に残っている」と考えられているそうです.

エントランスの下にはロッカーがあるので,荷物を預けて登りましょう.その方がしっかり手すりをつかめます.

開業時間などは次のURLより確認できます(http://www.bpmuziejus.lt/index.php?menu=7).


【STEBUKLAS TILE】
大聖堂と鐘楼のあるカテドゥロス広場には,1989年の「人間の鎖」のメモリアルであるSTEBUKLAS TILEがあります.STEBUKLASはMIRACLE(奇蹟)の意味です.この上に立ち,3回周りながら願い事をすると叶うとガイドブックに書いてありました.
「願いが叶う」といういわれがあるので,人が集まっていると思いましたが...そうでもありません.《わん》《ころ》はキョロキョロと広場を探しました.


あ” 見つけた!? 大きな足跡です.

 

f:id:osanpowanko:20150924204828j:plain

 

なんの解説もありませんが,大きな足型です.誰のなのかなぁ?

あ” 見つけた! 広場のタイルの中に違う色のタイル,今度こそSTEBUKLASのタイルです.

 

f:id:osanpowanko:20150924204851j:plain

 

ガイドブックの写真と同じなので,これで間違いなさそうです.でも誰も注目していないし,誰も回ってなどいません.けっこう恥ずかしいですが,せっかくなので回っておくことにしました.願い事は秘密ですが,《ころ》は鐘楼に上る前に,このタイルの上で「崩れませんように」とお願いするべきだと思いました.

 

つぎはどこをお散歩しようかなぁ... 

 


 

【今回の観光地】

Arkikatedra Bazilika(CATHEDRAL BASILICA)

Katedros a. 1, LT-01100 Vilnius 

参考URL

http://www.piligrimukelias.lt/?id=67&lng=1

 

【Vilniusへのアクセス】

(リトアニアでの運転)

速度制限は,街中:50km/h,郊外:90km/h,主要高速道路:110km/hです.ヘッドライトは常に点灯させる必要があります.乗用車は高速道路は無料です.高速道路にはバス停が設けられていたり,一番左の車線にUターンレーンがあったり,側道を人が歩いていたりするので運転には注意しましょう.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain リトアニア

 

f:id:osanpowanko:20150924205331p:plain

 

バルト三国の1つでラトビア,ベラルーシ,ポーランド,ロシア(カリーニングラード)と国境を接しています.バルト海をはさんだ西側にはスウェーデンがあります. 1940年に旧ソ連邦に編入され,1990年ソ連からの独立宣言を議会で採択しました.2004年にはエストニア,ラトビアとともにEU加盟しています.リトアニアが2015年1月にユーロを導入したことで,バルト三国すべてでユーロが流通することとなりました. 公用語のリトアニア語はバルト系言語で,ラトビア語と同じグループに属します.宗教は主にカトリックで,文化面はポーランドの影響が大きいと言われています.

 

国名 Republic of Lithuania(リトアニア共和国)

f:id:osanpowanko:20150924205758g:plain

人口 291.6万人
面積 約6.5万平方キロメートル
言語 リトアニア語
通貨 ユーロ(2015年に導入)
時間 UTC+2(日本時間 -7時間,夏季は -6時間)

 

【参考ホームページ・参照文献】

二宮書店編集部(2015)『データブック オブ・ザ・ワールド 2015年版』二宮書店.

R.パクニース出版社(2006)『ヴィリニュスとトラカイ』ガイドブック(9986-830-76-1).

 

外務省:http://www.mofa.go.jp/mofaj/index.html
Vilnius Tourist Information:http://www.vilnius-tourism.lt/en/