デンマーク 「オーデンセパス」の思ひで…

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 【訪問日:2016年8月】


観光の時間です.
今日はデンマークの「Odense(オーデンセ)」でお散歩です.

f:id:osanpowanko:20170428150814j:plain

 

今日はオーデンセ観光に便利なオーデンセパス(Odense Oplevelsespas)を紹介します.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain Odense Oplevelsespas

 

オーデンセパスはツーリストインフォメーションのVisitOdenseやインターネット,主要なホテルで購入できます.

VisitOdense Tourist Information
住所:Vestergade 2,5000 Odense C
営業時間などはhttp://www.visitodense.com/ln-int/visitodense-tourist-information-gdk613135でご確認ください.


169 DKKで購入すると,小さな冊子をもらえます.

 

f:id:osanpowanko:20170428150908j:plain

 

写真左下に写っている茶色の冊子には,各施設の解説とバウチャーが付いています.
オーデンセパスの有効期限は24時間です.インフォメーションのおねぇさんがスタート時間を記入してくれました.

オーデンセパスを購入すれば,市内の主要博物館への入場,シティーバスの利用が無料になります.何ヵ所か博物館に入る予定ならば,24時間の有効期限でも損はしません! シティーウォークツアーにも参加できます(City walkなど夏しか開催していないイベントもあります).さらに入場が半額になる施設(Odense ZooとFunky Monkey Park)があります.

 

詳細は以下のページをご参照ください.
Odense City Pass(http://www.visitodense.com/ln-int/funen/hans-christian-andersen/odense-city-pass-sightseeing-discount

 

オーデンセパスを使える施設をいくつか紹介します. 

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain The Hans Christian Andersen House & Museum

住所:Bangs Boder 29,5000 Odense C
URL:http://museum.odense.dk/en/museums/hans-christian-andersen-museum

f:id:osanpowanko:20170428151157j:plain

 

入場料は大人95 DKKですが,オーデンセパスで無料になります.
世界的に有名な童話作家,アンデルセン(H.C.Andersen)を紹介する博物館.アンデルセンが生まれた家も博物館の一部となっています.想像力豊かなアンデルセンは戯曲や切り絵作品も残しています.博物館には世界中で翻訳された本も集められています.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain H.C. Andersen's Childhood Home

住所:Munkemøllestræde 3 - 5,5000 Odense C
営業時間:火曜から日曜の10:00-16:00
URL:http://museum.odense.dk/en/museums/hans-christian-andersens-childhood-home

 

f:id:osanpowanko:20170428151248j:plain

 

入場料は大人30 DKKですが,オーデンセパスで無料になります.
アンデルセンが家族とともに2-14歳を過ごした18㎡の小さな家.展示物はアンデルセンが書いた自伝に基づいています.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain Odense City Museum(Møntergården)

 住所:Overgade 48,5000 Odense C
URL:http://museum.odense.dk/en/museums/moentergaarden

 

f:id:osanpowanko:20170428151333j:plain

 

入場料は大人50 DKKですが,オーデンセパスで無料になります.
オーデンセの文化史博物館.いくつかの建物からなっていて,新館ではフュン島の歴史の展示,歴史的な建物内での展示は中世のオーデンセにおける人々の生活に焦点が当てられています.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain Mediemuseet

Danmarks Mediemuseum (The Danish Media Museum)
住所:Brandts Torv 1, 5000 Odense C
営業時間:火曜から日曜10:00-17:00(木曜は12:00-21:00)
URL:http://museum.odense.dk/en/museums/media-museum

 

f:id:osanpowanko:20170428151413j:plain

 

入場料は大人45 DKKですが,オーデンセパスで無料になります.
デンマークにおける活字メディアや電子メディアに焦点を当てた歴史・文化博物館で,新聞や雑誌,広告,写真など150,000以上の品々を所蔵しています.印刷機も見ることができます.

BRANDTS(https://brandts.dk/en/)という美術館と同じ建物内にあります.

 

f:id:osanpowanko:20170428151439j:plain

 

美術館(90 DKK)もオーデンセパスで入場できます. 

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain City walk "In the footsteps of Hans Christian Andersen"

 H.C.アンデルセンが子供時代を過ごした町を巡るシティーウォーク.7月から8月のみの開催です.
集合場所はVisitOdense(the tourist office),市庁舎です.アンデルセンミュージアム,子供時代の家,カテドラルなどを巡るようです.参加料は50 DKKですがオーデンセパスで無料になります.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain Guided tour of City Hall

 

住所:Vestergade 2,5000 Odense C


市庁舎ツアーが開催されるのは7月から8月の火曜・木曜のみ.時間は13時です.
参加料は25 DKKですが,オーデンセパスで無料になります.

 

f:id:osanpowanko:20170428151548j:plain

 

お散歩わんこが参加した時は,デンマーク語と英語を交互に話してくれました.
《わん》「デンマーク語の方が説明が長い気がするね」
《ころ》「(英語で)いっぱい説明されても困るけどね”」
ドイツ人観光客もいたのですが…しっかりドイツ語で対応していました!!

 

f:id:osanpowanko:20170428151607j:plain

 

(1880年代に建てられた旧)市庁舎の上に立つ像はPower, Justice,Wisdomを表しています.
左 :警察(Power)
中央:裁判(Justice)
右 :法律(Wisdom)
だそうです.

市庁舎はいくつかの建築物で構成されています.産業革命で人々が増えて市庁舎を建て直したのだとか.

 

f:id:osanpowanko:20170428151634j:plain

 

1880年代に建てられた部分の市庁舎はイタリア風のデザイン(Italian-Gothic style)で,イタリアの都市シエナ(Siena)のと似ているそうです.イタリア人がデザインしたと言っていました.第二次世界大戦後に作り直したときはタワーなかったそうですよ.3つ目の部分は,2つ目を建て増す形で建てられており,古い市庁舎も生かしだデザインとなっています.

市庁舎ツアーに参加すると,Wedding HallやCouncil Hallなど内部の見学もできます.フュン島の著名人のmemorial wallもありました.写真はエントランスの吹き抜け部分です.

 

f:id:osanpowanko:20170428151707j:plain

 

壁のモニュメントは,フュン島出身の作曲家カール・ニールセン(Carl August Nielsen)の合唱作品『フューンの春』(Fynsk Foraar,Opus 42(Springtime on Funen))を,木の部分はアンデルセンのおとぎ話をイメージしたものなのだとか.

  

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain The Funen Village

 

19世紀頃,H.C.アンデルセンが生きていた時代を再現した野外博物館『フュン野外博物館』への入場もオーデンセパスで無料になります.

詳細はデンマーク「フュン野外博物館」の思ひで…をご参照ください.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain Odense Zoo

 

オーデンセ動物園への入場は,オーデンセパスで半額になります.

詳細は デンマーク「オーデンセ動物園」の思ひで…をご参照ください.

 

24時間で全部をお散歩するのは難しいですが,オーデンセの町をぐるっと観光するにはお得なオーデンセパスです.

 

つぎはどこをお散歩しようかなぁ... 

  


 オーデンセはフュン島の主要都市です.コペンハーゲンからは約150㎞離れています.シェラン島とフュン島は大ベルト海峡大橋で結ばれているので,レンタカーで訪れることもできます.  

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain デンマーク

 

f:id:osanpowanko:20170408160938j:plain

 

ヨーロッパ大陸の北部に位置する国で,ドイツと陸続きのユラン(ユトランド)半島,フュン島,シェラン島,スウェーデン南部を挟んで西側に位置するボーンホルム島といった主要な島に加え,450程の島からなる国です.童話作家アンデルセンが生まれた町,オーデンセはフュン島にあります.また,アイスランドの東に位置するフェロー諸島やグリーンランドはデンマーク領です.

世界中で親しまれている玩具レゴ(LEGO)はデンマーク生まれのブロック玩具です.レゴグループは2030年までに石油を使わない素材への全面切り替えを表明しています.企業だけではなく,デンマークは環境対策先進国として様々な対策を行っています.例えば風力発電が大規模に導入されており,(2015年末時点で)516基もの洋上風力発電風車が設置されています.

2000年の国民投票でユーロ参加を否決しており,独自通貨デンマーク・クローネを(DKK)使っていますが,DKKをユーロにペッグさせ,対ユーロ変動幅を一定幅に維持しているため,ユーロとの為替レートが大きく変動する事はありません.

 

国名 Kingdom of Denmark(デンマーク王国)

f:id:osanpowanko:20161217205157g:plain

人口 570万人
面積 約約4.3万平方キロメートル
言語 デンマーク語
通貨 デンマーク・クローネ(DKK)
時間 UTC+1(日本時間 -8時間,夏季は -7時間)

 

 

【参考ホームページ・参照文献】

川野祐司(2016)「ヨーロッパ経済とユーロ」文眞堂.
太田邦夫(2015)『木のヨーロッパ 建築とまち歩きの事典』
TROJABORGS FORLAG「デンマーク-ある王国-」(ISBN 87-89868-60-9).

外務省:http://www.mofa.go.jp/mofaj/index.html

 

Denmark.dk:http://denmark.dk/en/quick-facts/map-of-denmark/svendborg/

VisitDenmark:http://www.visitdenmark.com/denmark/tourist-frontpage

Odense Kommune:http://english.odense.dk/

Visit Odense:http://www.visitodense.com/ln-int/odense/visitodense-0

Odense City Museums:http://museum.odense.dk/